交通事故 打ち切り

  • 交通事故の解決までの流れ

    交通事故の被害に遭ってしまい、入院している。初めての経験で同様しているが、今後どのような流れで解決していけばよいのだろうか。「物損事故を起こされてしまい、仕事に支障がでている。休業損害を請求したいが、どうやって相手に納得してもらえばよいだろうか。交通事故の被害に遭われた方のなかで、解決までの道筋について、こうし...

  • 交通事故の慰謝料は通院日数で変わる!?

    交通事故の慰謝料には入通院慰謝料と後遺障害慰謝料があります。このうち、入通院慰謝料は通院日数で変わります。 ・自賠責基準自賠責基準によれば、入通院慰謝料は1.または2.のうち少ない方に日額4300円をかけた額となります。つまり、原則として実通院日数や総治療日数が長いほど入通院慰謝料は増加することになります。 ・裁...

  • 交通事故の治療費の打ち切りを受けてしまった場合の対処法

    交通事故でケガをしてしまい、しばらく通院していると保険会社から治療費の打ち切りを通知されるケースがあります。実際には痛みや症状が残っているにもかかわらず、このような治療費打ち切りをされてしまうと被害者としては非常に困った状況に陥ってしまいます。そこで、本記事では治療費の打ち切りを受けてしまった場合の対処法について...

  • 交通事故の慰謝料交渉を弁護士に依頼するメリット

    交通事故の被害に遭い、通院しているが、加害者側の保険会社からこれ以上不要な通院を続ける場合には慰謝料は出せないと言われてしまい困っている。「父が突然交通事故に遭い、亡くなってしまった。茫然自失のなか示談交渉の話があったが、提示された慰謝料の金額が予想以上に低額だった。交通事故の被害に遭われた方のなかには、慰謝料...

  • 保険会社との示談交渉を自分で行うデメリット

    交通事故の被害に遭い入院していたが、後遺症が残る可能性があると医師に診断された。加害者側の保険会社からは否定されており、今後が不安だ。交通事故の被害に遭われた方のなかには、保険会社との示談交渉について、このような悩みをお持ちになられる方が決して少なくありません。 このページでは、交通事故にまつわる数多くのキーワ...

  • 弁護士費用特約とは

    交通事故の被害に遭い、示談交渉を行っているが、相手の任意保険会社の主張に押されがちで困っている。弁護士に相談したいが費用が心配だ。「交通事故の示談交渉が難航しており悩んでいたところ、弁護士費用特約という制度があると聞いた。私は利用することができるのだろうか。交通事故の被害に遭われた方のなかには、弁護士への交通事...

  • 死亡事故で加害者に請求できる損害賠償金の項目とは

    「突然の交通事故により夫が亡くなってしまった。まだ小さい子どももいるため、できるだけの補償が欲しいが、請求できるもにはどういったものがあるのだろうか。「母が交通事故により亡くなったため、治療費や葬儀費など様々な費用が立て込んだ。いったいどれくらい賠償してもらえるのか心配だ。親しい方が交通事故の被害に遭われた方のな...

  • 交通事故で裁判をするメリット・デメリット

    交通事故の被害を受け、示談交渉を続けてきたが、議論が平行線をたどっているため裁判を考えている。交通事故裁判はどういうメリットがあるだろうか。「加害者側の保険会社から、これ以上示談交渉が長引くなら裁判も検討していると言われてしまった。交通事故裁判になるデメリットはどういうものがあるだろうか。交通事故の被害に遭われ...

  • 交通事故裁判となるケースとは

    交通事故の被害に遭い怪我をしていたが、ようやく治療が終わった。ところが保険会社に提示された過失割合に納得ができない。交通事故裁判を起こすしかないのだろうか。「交通事故に遭い、しばらくむちうちのような症状があったので通院していたが、軽微な事故だったため物損としてしか扱わないと言われてしまい困っている。交通事故の被...

  • 高次脳機能障害とは

    「夫が交通事故により入院していた。怪我の治療が終わり退院したが、事故の前に比べて怒りっぽくなったように感じる。因果関係があるのだろうか。交通事故の被害に遭われた方のなかには、交通事故の後の身体面や精神面での不調について、このような悩みをお持ちになられる方が決して少なくありません。 このページでは、交通事故にまつわ...

  • 納得のいく後遺障害等級認定を受けるためのポイントとは

    交通事故によって後遺症を負ってしまい、事前認定の手続きにより後遺障害等級認定の申請をしてもらったが、等級に納得できない。異議申し立てはできないのだろうか。「後遺障害等級の認定について、申請手続きによって認定される等級がかわるようなことがあるのだろうか。あるとしたらなぜなのだろう。交通事故の被害に遭われた方のなか...

  • 後遺障害等級認定までの期間と流れについて

    交通事故の被害を受け治療を続けていたが、後遺症が残る可能性が高いとされた。今後の後遺障害等級認定にはどのような流れがあるのだろうか。「交通事故による後遺症について、後遺障害としての認定を受け、早期に損害賠償を受けたいが、どれくらいの期間がかかるのだろうか。交通事故の被害に遭われた方のなかには、後遺障害について、...

  • 後遺障害等級によって変わるものとは

    交通事故の被害に遭い治療を続けていたが、後遺症が残る可能性が高いと医師に診断された。後遺障害として認定を受けた方がよいのだろうか。「交通事故による後遺症について、事前認定により後遺障害14級と認定された。友人からもっと重いはずだと言われたが、等級が変わると何が変わるのだろうか。交通事故の被害に遭われた方のなかに...

  • 後遺症障害等級認定とは

    交通事故の被害に遭い、重傷を負ってしまった。幸いにも回復し命に別状はないが、後遺症が残る可能性があると診断されている。今後の生活がどうなるか不安だ。「後遺症と後遺障害は同じものをさしている言葉だと思っていたが、実は大きく違うと聞いた。いったいどういう違いがあるのだろうか。交通事故の被害に遭われた方のなかには、後...

  • 交通事故で健康保険を活用するメリットとは

    交通事故の被害に遭い、しばらく通院することが決まった。自動車保険で対応するものなので、健康保険は使えないのではないかと心配だ。「交通事故で入院や通院を余儀なくされた場合には、健康保険でどのようなメリットがあるのだろうか。交通事故の被害に遭われた方のなかで、健康保険について、こうしたお悩みをお持ちになられている方...

  • 交通事故の慰謝料が増額するケースとは

    交通事故の被害に遭い現在通院しているが、加害者側の保険会社から提示された慰謝料案になっとくがいかない。どうにか増額できないものだろうか。「事故後の生活資金に充てようと考えていた慰謝料の金額が想定より低く提示され困っている。相場としてはどれくらいが妥当なのだろうか。交通事故の被害に遭われた方のなかには、慰謝料の請...

  • 交通事故の慰謝料計算基準とは

    交通事故により後遺症を負ってしまった。後遺症によっては後遺症についての慰謝料を請求することができると聞いたが、自分は該当するのだろうか。交通事故の被害に遭われた方のなかには、慰謝料の請求について、このような悩みをお持ちになられる方が決して少なくありません。 このページでは、交通事故にまつわる数多くのキーワードの...

  • 交通事故の被害者が加害者へ請求できる項目とは

    交通事故により、後遺症を負ってしまった。後遺症についての慰謝料を請求できるケースもあると聞いたが、はたして自分は該当するのだろうか。交通事故の被害に遭われた方のなかには、損害賠償の請求について、このような悩みをお持ちになられる方が決して少なくありません。 このページでは、交通事故にまつわる数多くのキーワードのな...

  • 症状固定とは

    交通事故の被害に遭ったあとから、首に痛みが出ていたため通院を続けていたが、これ以上治療を続けても回復の見込みはないと診断された。その分について損害賠償額を増額してもらうことはできないのだろうか。交通事故の被害に遭われた方のなかには、怪我の治療について、このような悩みをお持ちになられる方が決して少なくありません。...

  • 交通事故による逸失利益とは

    「父が突然の交通事故により亡くなってしまった。父を失った悲しみも当然大きいが、大学進学を控えた矢先だったため、今後の家計がどうなるかも非常に心配だ。「夫が交通事故の被害に遭い、重い後遺症が残ってしまった。自営業だったが仕事を続けられないため、これからどうすればよいのか途方に暮れている。交通事故の被害に遭われた方の...

  • 交通事故における過失割合の重要性について

    交通事故の被害に遭われた方のなかで、過失割合について、こうしたお悩みをお持ちになられている方は、決して少なくありません。 このページでは、交通事故にまつわる数多くのキーワードのなかから、交通事故における過失割合の重要性についてスポットライトをあてて、くわしくご説明してまいりたいと思います。 ■過失割合とは過失割合...

  • 自動車事故の種類について

    「歩行中に交通事故に遭い、怪我を負ってしまった。人身事故だが、物損もあるため、療法ともきちんと損害賠償がなされるかどうか心配だ。交通事故の被害に遭われた方のなかで、こうしたお悩みをお持ちになられている方は、決して少なくありません。 このページでは、交通事故にまつわる数多くのキーワードのなかから、自動車事故の種類に...

  • 休業損害とは

    交通事故により受傷し、仕事を休まざるを得なくなってしまった場合に、得られるはずだった収入のことを休業損害といいます。給与所得者の場合には、一般的に月々貰えるはずだった給与やボーナスなどが含まれます。事業所得者、会社役員や(専業・兼業)主婦・主夫の方の場合には、休業状況及び所得の減額内容などを確認して算定していくこ...

  • 納得のできない後遺障害等級の異議申し立て方法

     弁護士 君塚 洋(弁護士法人中村・橋本法律事務所)は東京駅・有楽町駅・日比谷駅から近い東京都千代田区丸の内を中心として東京都はもちろん、千葉県、神奈川県、埼玉県の一都三県や北関東にお住まいの方の交通事故に関するお悩みにお応えする法律事務所です。交通事故でお困りの方は、当職まで是非、お気軽にご相談ください。

  • CRPS・RSD

     弁護士 君塚 洋(弁護士法人中村・橋本法律事務所)は東京駅・有楽町駅・日比谷駅から近い東京都千代田区丸の内を中心として東京都はもちろん、千葉県、神奈川県、埼玉県の一都三県や北関東にお住まいの方の交通事故に関するお悩みにお応えする法律事務所です。交通事故でお困りの方は、当職まで是非、お気軽にご相談ください。

  • 交通事故の弁護士基準とは?

    交通事故における弁護士基準とは、過去の裁判例から導かれた損害賠償金の基準のことで、裁判となった場合に認められる基準を言います。裁判基準と呼ばれることもあります。 交通事故による損害賠償額の基準には自賠責基準や任意保険基準と呼ばれるものもあります。自賠責基準とは、自賠責法に基づいて損害額を算定する方法で自賠責では賄...

  • 追突事故の慰謝料請求

    一般的に交通事故における慰謝料とは。交通事故によって発生した精神的ダメージに対する損害賠償のことを言います。そのため慰謝料は人身によってのみ発生したものに限られます。そして慰謝料には入院・通院の慰謝料、後遺障害慰謝料、死亡慰謝料の3つが存在します。追突事故によって慰謝料を請求する場合に、3つの損害賠償算定基準が存...

  • 低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)

    低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)は手術や怪我などで物理的に脳脊髄腔に穴が開いてしまう場合だけでなく、交通事故による鞭打ちなどによっても罹患することがあります。車の追突事故などで発症した鞭打ちから発症する場合、鞭打ち症状が治癒し、症状が安定した後に発症してしまうことが多いです。 多くの方は低髄液圧症候群による頭痛を...

  • 交通事故のむちうち(頸椎捻挫)の慰謝料相場はいくら?

    むちうち(頚椎捻挫)とは、交通事故の衝撃によって首がムチのようにしなってしまい、首を捻挫してしまった状態を指します。むちうちでは、頸椎捻挫や外傷性頚部症候群などの診断がなされることになります。 ■むちうち(頚椎捻挫)の慰謝料相場むちうち(頚椎捻挫)の場合、入通院慰謝料や後遺障害慰謝料を請求できる可能性があります。...

  • 交通事故被害を弁護士に依頼して費用倒れになるケース

    弁護士に交通事故に関する示談交渉を依頼した場合、示談金の増額が見込めます。しかし、物損事故や人身事故において軽症で済んだ場合などには、示談金の増加額より弁護士費用が高額となってしまい、損をしてしまう可能性があります。これを費用倒れといいます。 ■費用倒れとなるケース物損事故や人身事故において軽症で済んだ場合などに...

  • 遷延性意識障害(植物状態)

     弁護士 君塚 洋(弁護士法人中村・橋本法律事務所)は、東京都千代田区丸の内を中心として、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の一都三県や北関東で、交通事故問題に関するご相談を幅広くお受けしております。交通事故問題でお悩みの際は、ぜひ一度当事務所までご相談ください。

  • 通勤中の交通事故

    ■通勤中に交通事故の被害にあってしまった場合に利用できる保険交通事故の被害に遭ってしまった場合、通常は相手方の加入する任意保険会社や自賠責保険会社に対して、請求をすることになります。通勤中に交通事故の被害にあった場合にはこれらの保険だけでなく、労災保険を利用することも可能になります。任意保険、自賠責保険、労災保険...

  • 保険会社が弁護士費用特約を嫌がるのはなぜ?

    弁護士費用特約とは、交通事故に関して弁護士に依頼する際にかかる弁護士費用を保険会社が負担してくれるという特約です。自動車保険に任意でつけることができます。弁護士費用特約を利用することで、自己負担なしで弁護士に依頼することができます。 ■保険会社が弁護士費用特約を嫌がる理由弁護士費用特約を利用する場合には、保険会社...

  • 交通事故でもらえるお金の種類

    交通事故でもらえるお金の種類交通事故の被害にあってしまった際にもらえるお金には大きく分けて①物損に関するもの②入通院等関するもの③後遺障害に関するもの④死亡に関するものがあります。 ■物損に関するもの物損に関するものには、車の修理費、買い替えが必要な場合の買い替え差額、登録手続き費用、代車使用料、などがあります...

  • もらい事故に遭ってしまったら

    交通事故に関して何か分からないことがございましたらお気軽に当事務所までご相談ください。弁護士 君塚 洋(弁護士法人中村・橋本法律事務所)は東京駅・有楽町駅・日比谷駅から近い東京都千代田区丸の内を中心として東京都はもちろん、千葉県、神奈川県、埼玉県の一都三県や北関東にお住まいの方の交通事故に関するお悩みにお応えする...

  • 交通事故が原因によるPTSDは後遺障害として認められる?

    交通事故によってPTSDを発症してしまった際にも、後遺障害認定を受けられるのかというご質問をいただくことがあります。本ページでは、後遺障害とは何か、PTSDの定義や後遺障害が認められるかについて解説をしていきます。 ◆後遺障害とは後遺障害とは、怪我の治療が終わった後に、怪我が治癒してもなお、身体に残っている障害の...

  • 交通事故による鎖骨骨折|後遺障害が認められるのはどんなケース?

    交通事故によって鎖骨を骨折してしまった場合、後遺障害が出てきてしまう可能性があります。当ページでは、後遺障害とは何か、鎖骨骨折で後遺障害が認められうるのはどのようなケースかについて詳しく解説をしていきます。 ◆後遺障害とは後遺障害とは、怪我の治療が終わった後に、怪我が治癒してもなお、身体に残っている障害のことを指...

  • 物損事故から人身事故への切り替え|メリット・デメリットを解説

    交通事故が起こった際に、その場では自身の車が破損したのみだったため、物損事故として届出をしていたところ、数日経ってから痛みや痺れなどを発症し、物損事故から人身事故に切り替えるということがあります。 本ページでは、物損事故から人身事故へ切り替えることのメリットとデメリットをそれぞれ解説していきます。 ◆物損事故から...

  • 交通事故の示談交渉が決裂した場合の対処法

    交通事故を起こしてしまった場合、相手方と示談交渉を行うことになります。しかしながら、示談交渉は必ずしもうまくいくものではなく、時には交渉が決裂してしまうといったこともあり得ます。本ページでは、交通事故の示談交渉が決裂してしまった時の対処法について解説をしていきます。 ◆示談交渉が決裂してしまう理由示談交渉が決裂し...

  • 逸失利益の計算方法

    交通事故の被害を受けた時には、慰謝料や後遺障害慰謝料だけではなく、逸失利益についても請求をすることが可能となっています。 本記事では、逸失利益について詳しく解説をしています。逸失利益とは逸失利益とは、交通事故がなければ将来得られていたであろう利益のことを指します。逸失利益には後遺障害逸失利益と死亡逸失利益の2種類...

  • 交通事故の過失割合の決め方|納得できない場合はどうする?

    交通事故で過失割合と呼ばれるものを聞いたことがあると思います。この過失割合はどのように決定するのか、納得ができない場合にはどのように対処すれば良いのかということは意外と知られていない事実です。当記事では、過失割合について詳しく解説をしていきます。過失割合とは交通事故が起きた際に、被害者のみに被害が発生するというこ...

  • 症状固定と言われたら何をするべき?その後の流れを解説

    交通事故により怪我を負ってしまい、入院、通院をすると、最終的には医師から症状固定といった診断を受けることとなります。当記事では、症状固定の診断を受けた後に何をすべきかについて解説をしていきます。症状固定とは症状固定とは、これ以上治療を続けても病状が改善しない状態のことを指します。しかしながら、医師から症状固定の診...

  • 交通事故を弁護士に依頼するメリットとは?選び方も併せて解説

    交通事故の被害に遭われた方の中には、後の交渉は保険会社に任せておけばいいと思われている方も少なくないのではないでしょうか。しかし、保険会社に任せていると本来得られるはずだった適正な補償が得られなくなってしまう可能性もあります。そこで、本記事では交通事故の被害に遭った際に弁護士へ依頼するメリットについて弁護士の選び...

  • 交通事故による高次脳機能障害とは?症状や後遺障害認定について

    交通事故で頭部に強い衝撃が加わり、脳に損傷を負ってしまうと高次脳機能障害と呼ばれる上下肢などの麻痺、視力・聴力障害、頭痛等の重篤な症状を発症するケースがあります。今回はこの高次脳機能障害について詳しく解説します。高次脳機能障害の主な症状 高次脳機能障害とは、記憶や知覚、思考、感情などの脳がつかさどる機能に障害を発...

  • 交通事故における示談の準備から成立までの流れ

    交通事故の被害に遭った場合、多くの場合は保険会社や加害者と示談交渉を行うことになります。この示談交渉はどのように進むのでしょうか。本記事では交通事故の示談交渉の流れについて解説します。示談交渉開始まで 示談交渉が開始する前にまずは以下の流れがあります。 ①警察への届出交通事故が発生した場合には警察へ届け出る必要が...

  • 交通事故の示談交渉を弁護士に依頼した方がいいのはどんなケース?

    交通事故の被害に遭ってしまった場合、示談交渉を保険会社に任せて良いのかそれとも弁護士に依頼した方が良いのか悩まれる方は少なくないでしょう。しかし、弁護士に依頼した場合には様々なメリットがあり、示談金の額もアップする可能性もあります。他方で、どのようなケースで依頼すれば良いのか分らないという方は多いでしょう。そこで...

  • 交通事故の加害者になってしまった|その後必要な対応とは?

    どんなに安全運転を心がけていても、交通事故の加害者になってしまう可能性は誰にでもあります。しかし、加害者になってしまった場合、どのように行動して良いのか分らないという方は多いでしょう。そこで、本記事では交通事故の加害者となった場合に必要な対応について解説していきます。負傷者の救護と警察への連絡負傷者の救護と警察へ...

当事務所が提供する基礎知識 Basic knowledge

よく検索されるキーワード Keyword

弁護士紹介 Lawyer

君塚弁護士

君塚 洋(きみづか よう)

私が弁護士になろうと思ったのは、様々な事情から悩みや不安を抱えている方の力に少しでもなりたいと考えたからでした。

この初心を忘れることなく、今後も一人一人のご依頼者のからに誠意をもって対応し、全力を尽くして解決に向けて取り組んでまいりたいと思います。

弁護士に相談することにためらいを感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、どうぞお気軽にご相談ください。

  • 弁護士会
    第一東京弁護士会
  • 学歴

    一橋大学法学部

    明治大学法科大学院

  • 職歴

    住友生命保険相互会社

    小出剛司法律事務所

事務所概要 Office Overview

名称 弁護士法人 中村・橋本法律事務所
所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル6階
TEL/FAX TEL:03-6256-0066  FAX:03-6256-0057 
対応時間 平日 10:00~18:00(事前予約で時間外対応可能です)
定休日 土・日・祝(事前予約で休日も対応可能です)
アクセス

■有楽町線「有楽町駅」D3出口直結

■JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩2分

国際フォーラム口を出て、ビックカメラと東京国際フォーラムの間の道をまっすぐ進み、ひとつめの交差点の角、1階に三井住友銀行の入っているビルです。


■三田線・日比谷線・千代田線「日比谷駅」

B2出口より 徒歩2分

皇居を背に、帝国劇場を左手に直進してください。


■JR京葉線「東京駅」出口5 徒歩3分