弁護士 君塚 洋 > エリアに関するキーワード > 保険会社 示談交渉 弁護士 千葉

保険会社 示談交渉 弁護士 千葉

  • 交通事故の慰謝料交渉を弁護士に依頼するメリット

    「交通事故の被害に遭い、通院しているが、加害者側の保険会社からこれ以上不要な通院を続ける場合には慰謝料は出せないと言われてしまい困っている。「父が突然交通事故に遭い、亡くなってしまった。茫然自失のなか示談交渉の話があったが、提示された慰謝料の金額が予想以上に低額だった。交通事故の被害に遭われた方のなかには、慰謝料...

  • 保険会社との示談交渉を自分で行うデメリット

    「加害者側の保険会社示談交渉を行っているが、なかなか自分の意見を聞いてもらえず困っている。どうすればよいだろうか。「交通事故の被害に遭い入院していたが、後遺症が残る可能性があると医師に診断された。加害者側の保険会社からは否定されており、今後が不安だ。交通事故の被害に遭われた方のなかには、保険会社との示談交渉につ...

  • 弁護士費用特約とは

    「交通事故の被害に遭い、示談交渉を行っているが、相手の任意保険会社の主張に押されがちで困っている。弁護士に相談したいが費用が心配だ。「交通事故の示談交渉が難航しており悩んでいたところ、弁護士費用特約という制度があると聞いた。私は利用することができるのだろうか。交通事故の被害に遭われた方のなかには、弁護士への交通事...

  • 交通事故で裁判をするメリット・デメリット

    「交通事故の被害を受け、示談交渉を続けてきたが、議論が平行線をたどっているため裁判を考えている。交通事故裁判はどういうメリットがあるだろうか。「加害者側の保険会社から、これ以上示談交渉が長引くなら裁判も検討していると言われてしまった。交通事故裁判になるデメリットはどういうものがあるだろうか。交通事故の被害に遭われ...

  • 交通事故裁判となるケースとは

    ところが保険会社に提示された過失割合に納得ができない。交通事故裁判を起こすしかないのだろうか。「交通事故に遭い、しばらくむちうちのような症状があったので通院していたが、軽微な事故だったため物損としてしか扱わないと言われてしまい困っている。交通事故の被害に遭われた方のなかには、このような悩みをお持ちになられる方が決...

  • 交通事故の解決までの流れ

    損害賠償は、基本的に示談交渉により解決しています。 示談交渉とは、交通事故の当事者が損害賠償問題について、話し合いで解決をめざす交渉のことをさします。損害賠償の対象や金額、過失割合などについて示談交渉がなされ、最終的に合意すると、合意内容を示談書にまとめ、示談成立となります。その後、損害賠償金として示談金の支払い...

  • 納得のいく後遺障害等級認定を受けるためのポイントとは

    事前認定とは、加害者側の保険会社が、損害保険料率算出機構への後遺障害等級認定の申請を行ってくれるという方法で、被害者にとっては手続きが楽になるというメリットがあります。しかし。症状固定の診断がなされるよりも先に後遺障害等級の認定申請を行うこともあり、十分な資料を用意して申請を行ってもらうことができるとは限りません...

  • 後遺障害等級認定までの期間と流れについて

    事前認定は、加害者側の保険会社が後遺障害等級認定の申請を全て行ってくれる方法ですが、症状固定の前に認定申請が行われることもあります。被害者請求は、被害者が自賠責保険会社に後遺障害等級認定の申請を行う方法で、十分に資料を用意したうえで申請を行えます。 後遺障害等級認定までの期間について、事前認定による後遺障害等級認...

  • 後遺障害等級によって変わるものとは

    損害保険料率算出機構は、損害保険の保険料算出の基礎となる保険料率などを決めている機関であり、保険会社から独立している組織です。 ■後遺障害等級によって変わるもの後遺障害等級によって変わるものとして重要なのは、損害賠償の金額でしょう。 人身事故の場合は、自賠法が適用され、慰謝料の請求などが認められています。後遺障害...

  • 交通事故の慰謝料が増額するケースとは

    「交通事故の被害に遭い現在通院しているが、加害者側の保険会社から提示された慰謝料案になっとくがいかない。どうにか増額できないものだろうか。「事故後の生活資金に充てようと考えていた慰謝料の金額が想定より低く提示され困っている。相場としてはどれくらいが妥当なのだろうか。交通事故の被害に遭われた方のなかには、慰謝料の請...

  • 交通事故の慰謝料計算基準とは

    交通事故の慰謝料計算基準には、自賠責基準、任意保険基準、弁護士基準の3種類があります。自賠責基準は、自賠責保険の基準で、最も基礎的な基準となっています。任意保険基準は、各任意保険会社が独自に定めた基準ですが、自賠責基準よりやや手厚い程度の基準だといわれています。弁護士基準は、弁護士会で利用している基準で、最も手厚...

  • 症状固定とは

    症状固定よりも前に加害者側の保険会社による事前認定という方法で後遺障害等級認定の申請が行われることもありますが、適切な資料が揃っていないことも考えられるため、注意が必要です。症状固定後に、医師に後遺障害診断書を作成してもらい、十分な資料をもとに被害者側で後遺障害等級認定の申請である被害者請求を行うことで、より納得...

  • 交通事故における過失割合の重要性について

    「加害者側の保険会社から示談中に提示された過失割合について、とても納得できない。反論しようにもどのような進め方で主張したらよいか分からず困っている。交通事故の被害に遭われた方のなかで、過失割合について、こうしたお悩みをお持ちになられている方は、決して少なくありません。 このページでは、交通事故にまつわる数多くのキ...

  • 自動車事故の種類について

    人が乗っている自動車の事故であっても、軽微で怪我がない場合には物損事故として扱われることがありますが、むちうちなどの症状が後日あらわれることもあるため、そうした場合には改めて損害賠償請求が可能なように示談交渉するのが望ましいでしょう。 弁護士 君塚 洋(弁護士法人中村・橋本法律事務所)は、お客様のお悩みに寄り添い...

  • 死亡事故で加害者に請求できる損害賠償金の項目とは

    死亡事故における慰謝料についても、人身事故の場合と同様に自賠責基準、任意保険基準、弁護士基準の3つの基準があり、弁護士基準が最も手厚く高額な算定基準となっています。 3.逸失利益とは、交通事故の被害に遭わなければ将来的に得ることができていたと考えられる収入など利益のことをさします。死亡事故の逸失利益は、被害者が事...

  • 高次脳機能障害とは

     弁護士 君塚 洋(弁護士法人中村・橋本法律事務所)は東京駅・有楽町駅・日比谷駅から近い東京都千代田区丸の内を中心として東京都はもちろん、千葉県、神奈川県、埼玉県の一都三県や北関東にお住まいの方の交通事故に関するお悩みにお応えする法律事務所です。交通事故でお困りの方は、当職まで是非、お気軽にご相談ください。

  • 後遺症障害等級認定とは

     弁護士 君塚 洋(弁護士法人中村・橋本法律事務所)は東京駅・有楽町駅・日比谷駅から近い東京都千代田区丸の内を中心として東京都はもちろん、千葉県、神奈川県、埼玉県の一都三県や北関東にお住まいの方の交通事故に関するお悩みにお応えする法律事務所です。交通事故でお困りの方は、当職まで是非、お気軽にご相談ください。

  • 交通事故で健康保険を活用するメリットとは

     弁護士 君塚 洋(弁護士法人中村・橋本法律事務所)は東京駅・有楽町駅・日比谷駅から近い東京都千代田区丸の内を中心として東京都はもちろん、千葉県、神奈川県、埼玉県の一都三県や北関東にお住まいの方の交通事故に関するお悩みにお応えする法律事務所です。交通事故でお困りの方は、当職まで是非、お気軽にご相談ください。

  • 交通事故の被害者が加害者へ請求できる項目とは

     弁護士 君塚 洋(弁護士法人中村・橋本法律事務所)は東京駅・有楽町駅・日比谷駅から近い東京都千代田区丸の内を中心として東京都はもちろん、千葉県、神奈川県、埼玉県の一都三県や北関東にお住まいの方の交通事故に関するお悩みにお応えする法律事務所です。交通事故でお困りの方は、当職まで是非、お気軽にご相談ください。

  • 交通事故による逸失利益とは

     弁護士 君塚 洋(弁護士法人中村・橋本法律事務所)は東京駅・有楽町駅・日比谷駅から近い東京都千代田区丸の内を中心として東京都はもちろん、千葉県、神奈川県、埼玉県の一都三県や北関東にお住まいの方の交通事故に関するお悩みにお応えする法律事務所です。交通事故でお困りの方は、当職まで是非、お気軽にご相談ください。

当事務所が提供する基礎知識 Basic knowledge

よく検索されるキーワード Keyword

弁護士紹介 Lawyer

君塚弁護士

君塚 洋(きみづか よう)

私が弁護士になろうと思ったのは、様々な事情から悩みや不安を抱えている方の力に少しでもなりたいと考えたからでした。

この初心を忘れることなく、今後も一人一人のご依頼者のからに誠意をもって対応し、全力を尽くして解決に向けて取り組んでまいりたいと思います。

弁護士に相談することにためらいを感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、どうぞお気軽にご相談ください。

  • 弁護士会
    第一東京弁護士会
  • 学歴

    一橋大学法学部

    明治大学法科大学院

  • 職歴

    住友生命保険相互会社

    小出剛司法律事務所

事務所概要 Office Overview

名称 弁護士法人 中村・橋本法律事務所
所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル6階
TEL/FAX TEL:03-6256-0066  FAX:03-6256-0057 
対応時間 平日 10:00~18:00(事前予約で時間外対応可能です)
定休日 土・日・祝(事前予約で休日も対応可能です)
アクセス

■有楽町線「有楽町駅」D3出口直結

■JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩2分

国際フォーラム口を出て、ビックカメラと東京国際フォーラムの間の道をまっすぐ進み、ひとつめの交差点の角、1階に三井住友銀行の入っているビルです。


■三田線・日比谷線・千代田線「日比谷駅」

B2出口より 徒歩2分

皇居を背に、帝国劇場を左手に直進してください。


■JR京葉線「東京駅」出口5 徒歩3分